金欠なのに止まらない買い物欲求 

私は高校を卒業して専門学校に入学しました。

彼氏もいたので、同棲したい願望から一人暮らしを始めました。

はじめのうちは、高校のころにアルバイトで貯めていたお金でやりくりしていましたが、足りなくなり、親から仕送りをもらって生活していました。

高校は制服だったので、特に服がほしいという欲求はありませんでしたが、専門学校は毎日私服なので、とにかく服が必要になり、お金さえあれば服や靴を買っていました。

しかし、まわりはおしゃれすぎる友だちばかりで同じ洋服を着ているのが恥ずかしくなりました。

だから、なるべくたくさんの洋服を買っていたので、「あ、それ新しいでしょ。」と言われるのが、嬉しくなりました。

そのおかげでお金が入ると洋服を買うという生活をしていたので、家賃や光熱費のお金が足りないことがよくあり、延滞を繰り返してしまいました。

さすがにまずいと思い、家賃や光熱費を優先して払うようにしましたが、それでも食べ物などは我慢して、洋服を買っていました。

だけど、やはり食べないと生きていけないので、お金を稼ぐことにしました。

あまり、アルバイトをしたくなかったのですが、実際にしてみると楽しく、しかも、自由に洋服は買えるお金がうんと増えたので、夢中になってアルバイトに励んでいた毎日です。

このページの先頭へ