学費と生活費を自力で支払う女学生 携帯代を数ヶ月滞納して

大学来の頃、学費と生活費を自分で賄っていたため、いつもいつも貧乏でした。

学費の方は奨学金を取っていたので何とかなりましたが、毎日食べていくだけで精いっぱい。

携帯電話の滞納はしょっちゅうやらかしていました。

一番のピンチだったのが、知人の自転車を誤って壊してしまい、修理費を返さなければならなかったことと携帯電話を数か月滞納して止まってしまう寸前と言うのが同時期に来た時です。

バイトで携帯電話を使うのは必須でしたので、とりあえず1カ月分だけ払って友人への返済の方は1週間延ばしてもらい、その間に単発のバイトを3回やって返すお金を作りました。

あの時は毎日近所のスーパーのカップ麺68円しか食べられず本当につらかったです。

バイト先で賄いを出してもらった時美味しくて涙が出ました。

クレジットカードは学生なので作れず、つらかったですが、あったら使ってしまっていたので無い方が良かったのかなと思います。

最後の方はやり終わったゲームソフトを売りに行き、数百円手に入れてしのぐというギリギリの生活でしたが、何とか乗り切りました。

このページの先頭へ