会社の寮が突然閉鎖することに!引っ越し代のお金がない!

大学を卒業して会社に入社した時に、会社の寮に入りました。


当面はそのまま居座るつもりだったのですが、2年目のある日、突然寮の閉鎖が決まりました。就職して2年足らずで貯金はほとんどなく、その上直前に通勤で使用する車を購入してしまったため、新しく部屋を探しても敷金や礼金が用意できないような状況でした。


親には頼りたくなかったので、なけなしの貯金でもなんとかなるようなアパートが無いか、休日に不動産屋を回って探しました。

しかし、家賃のほかにも駐車場も必要であり、その時の貯金額では敷金と礼金、引越代と家具代などとても払える金額ではありませんでした。

社会人になった以上、親に頼りたくはなかったのですが、どうすることもできず親に事情を話して親から必要なお金を借りることにしました。

結局、会社に抗議が多かったためか、今の寮は廃止するが別のところのマンションを借り上げることがきまりました。引越代や家具代は自腹ですが、敷金と礼金が不要な分、何とか自分の貯金で賄うことができました。

それ以来、なにがあってもよいように常にある程度の貯金を残しておくよう心がけています。

このページの先頭へ