生活費が足りないときクレジットカード現金化?!で乗り切ったが

私が大学生のときの話なのですが、大学生というものは普段普通に生活していても遊んだり好きなものを買ったりしているとすぐにお金がなくなってしまいます。実際私は一人暮らしをしてたということもあって、毎月ぎりぎりで生活していまして。


ある月に本当にお金が底をつきそうで1日100円くらいで毎日生活しているような日々がありました。そのときに思いついたのが、クレジットカードの有効な使い方というものでした。


それは何かというとお金がないのにあえて友達と飲み会に行き、みんなの分を自分がクレジットカードで支払い後に現金を回収するというやり方でした。

これならとりあえず現金を手元に少しだけストックすることができますし、クレジットの支払いは翌月ということで少し時間をかせげます。


しかし私は忘れていたのです。次の月が丸々実習で埋まっていたことを。もちろんバイトに入る時間などほとんどないので収入はほぼないに等しいものでした。


その前の月に調子に乗って使ったクレジットカード代をどうするか考え、結局親に少し仕送りをしてもらうという形になりました。親に迷惑をかけるのだけは避けたかったのですが、こればかりはしかたありませんでした。これからはもっとお金の使い方を徹底して行きたいと思います。

このページの先頭へ